匠のアニメブログ

アニメ、漫画、ゲーム関連の考察、紹介を中心に記事にしています。

ONE PUNCH MAN 実写化決定!

f:id:takumi5610:20200712031525j:plain
こんにちわ、アニメをこよなく愛する匠です
( ´ ꒳ ` )ノ
いやはや実写化は驚きでしたね、我輩にとっては。しかも邦画ぢゃなく海外でなんて。
とてもビックリしたのを覚えています。

そんなONE PUNCH MANの実写化について
記事にしたいと思います。

①ONE PUNCH MANの紹介

あらゆる敵をパンチ1発で倒してしまう、一見ヒロアカ(ヒーローアカデミア)にでてきてそうな格好良いキャラかと思いきや、間の抜けた最強ヒーロー「サイタマ」を時にコミカルに。時に劇画チック?に描いてるギャグ系アクション漫画です。
f:id:takumi5610:20200712031543p:plain
2015年3月、アニメ化が発表され第2回SUGOI JAPAN Awardの漫画部門1位を獲得した作品。2017年1月に更新が止まり、同年9月正式に休載発表してます。
2019年4月から更新を再開してますね。
[あらすじ]
物語開始の3年前、就職活動に行き詰まっていた主人公「サイタマ」は、ある日街で暴れていた怪人から1人の少年を助けます。その際に「ヒーローになりたい」という幼き日に見た夢を思い出し、なんと就活を止めてヒーローになることを決意します。。何故そう考えが変わるのか。。。というツッコミは胸の中にしまっておきましょう。
過酷なトレーニングでハゲになってしまったサイタマですが、代わりにどんな敵でも一撃で倒せる力を身に付けてしまいます。
しかしいつも一撃で倒してしまうため、次第に戦いに対して緊張感がなくなりヒーローとなっても無気力になってしまったサイタマは、自堕落な日々を送っています。このアニメの面白さはそんな最強のヒーローなのに間の抜けたところがあるギャップなんだと我輩は思います。
f:id:takumi5610:20200712031611j:plain

②実写化について

2020年アメリカのバラエティ誌がソニーピクチャーズ制作の下ハリウッドで実写映画化される予定があると報じたのが初。脚本を担当するのが「ヴェノム」のスコット=ローゼンバーグとジェフ=ピンクナー、プロデューサーにアヴィ=アラッドが担当とのこと。
主人公.サイタマ役には映画「トランスポーター」シリーズや「ワイルドスピード」シリーズに共演しているジェイソン=ステイサム。
f:id:takumi5610:20200712031624j:plain
その他豪華キャストが名を連ねてるらしく、どんな映画になるのか楽しみですね( *´艸`)

③あとがき

我輩的には実写化は邦画でして欲しかったです。ハリウッドで過去アニメが映画化された「ドラゴンボール」は楽しみにして見たのですが、世界観が違い過ぎてガッカリでした(--;)
しかし日本文化として日本が誇れるアニメは、外国人からすればまた風習の違いなのか捉え方がまた日本人とは違うのかもしれません。

今作は作者ONEさんの描くONE PUNCH MANの世界観が元になっていてほしいものです。