匠のアニメブログ

アニメ、漫画、ゲーム関連の考察、紹介を中心に記事にしています。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

f:id:takumi5610:20200731062334j:plain
こんにちは、アニメをこよなく愛する匠です。
( ´ ꒳ ` )ノ
今回は、1993年にテレビドラマにあった作品。
1995年には実写映画となりました。
この作品のアニメ映画は2017年8月に公開されています。当時のテレビ番組「ifもしも」の中での作品なわけですが。
原作脚本の岩井俊二の書いた作品の本当の脚本名は「少年達は花火を横から見たかった」なんだそうです。(▭-▭)✧
その作品名の由来となるシーンは映画の節々でなんとなくわかる気もしますね。

作品的にはテレビドラマとこの映画とでは違ったものにはなってます。これは当時との時代差とアニメならではの出来ることの差なのかもしれません。どちらにしても当時の(1995年のテレビドラマ)作品は、脚本を番組側の都合でねじ曲げられてる気もしなくはない作品ですね。
ですが、内容的には良い作品だからこそ。
脚本を手掛けた岩井俊二さんもこの作品で有名になってますし、結果オーライなのかな?

話を戻しまして( ̄▽ ̄;)
典道はちょっと子供っぽい感じがしますが、なずなは少し大人っぽく描かれてますね。
f:id:takumi5610:20200731062429j:plain
アニメ映画では幻想的なシーンの数々、典道となずなの恋愛模様と上手くマッチしていてこの二人が大人になって再び出会うならという未来。見たくなっちゃいます( ̄^ ̄゜)
設定的には中学生くらいでしょうか。思春期男子の淡い恋心が純粋に描かれてます。泣ける映画。ではないとは思いますが、とても良い作品でした( *´艸`)