匠のアニメブログ

アニメ、漫画、ゲーム関連の考察、紹介を中心に記事にしています。

「シン.エヴァンゲリオン劇場版ll」公開日についての考察

f:id:takumi5610:20200813022828j:plain
こんにちわ、アニメをこよなく愛する匠です。
( ´ ꒳ ` )ノ
今回は上映が待ち遠しい4部作の最終章。
「シン.エヴァンゲリオン劇場版ll」
についての考察です。

3作目の「Q」ではサードインパクトが防がれアスカがシンジとアヤナミを連れて歩いていくシーンで終了したのですが。

さて完結編と予測される次回作ではどんな展開が待っているのでしょう( *´艸`)

次回作がコロナの影響で上映が延期され。次回作はいつ公開なのかというところですが、一時期今年の年末。12月31日公開とされる記事を1度目にしたことのある匠です。
大晦日!?
と目を疑ったことを覚えてますが、今改めて探してみるともうなくなってるというか。どう探しても同じ記事を見つけることが出来なかったことを考えると。

「誤報」なのだろうと思います(--;)



さて。次回作の内容については色々と噂されている内容幾つかあるのですが、一つ気になったのは、
「本当に完結するのか?」
というところ。
今までの劇場版でのエヴァでのお話からすれば。新しくエヴァンゲリオンとしてストーリーが追加されているわけですが、本作では「Q」から劇的な変化がありました。

15年も時が経過していたのですから、
驚きですよね( ̄▽ ̄;)

それでもアスカをはじめ、マリも見た目の歳を取らないという新しい設定「エヴァの呪縛」によって若いままのアスカとマリが描かれてます。シンジは15年振り復活を果たすわけですが、我輩的には話が突拍子なくて理解に苦しんだのを覚えています。

https://youtu.be/9Pwl5YXfMmE

予告映像を見るに、なんか弐号機とマリの機体が合体してたのを覚えてます。有り合わせのパーツをどうにか組み立ててる感じのエヴァンゲリオンがとても特徴的ですね。
エヴァンゲリオンにとっての「完結」とは一体どんなものなのでしょうか。

物語的には「人類補完計画」の完遂がエヴァンゲリオンの完結なのでしようが、幾度となく計画が完遂するのかよくわからない形で終了していますよね( ̄▽ ̄;)

時より「情報」として世間に公開されている映像からでは、シンジの「現実は何処?」の問いに対してアヤナミが「夢の終わり」と答えているシーンがあります。これから予測するエヴァンゲリオンの「完結」とは、シンジ達はエヴァンゲリオンの世界をループしていて、そこから抜け出すことがエヴァンゲリオンの「完結」ではないか。というのが我輩の考察です。


今までのカヲルの台詞にも。節々で何度もループしている世界の記憶があるようなニュアンスの台詞も見受けられるのです。

テレビシリーズで始まったエヴァンゲリオンの世界。「Air/まごころを君に」で違った形に。
次に「シト新生」。旧劇場版となるエヴァンゲリオンの世界。
そして新たに始まった「新劇場版」の世界。
それぞれで違う世界をシンジ達はループしているのではともとれるのではないでしょうか。

そして今回の完結編として予測される新劇場版の最終章。終わり方がとても気になる匠です。

公開日がまだよくわかってないですが、
我輩的には1度「延期」になっているので。次回の公開日はコロナの影響がホントに下火になってもう延期にはならない確実性がない限り公開されないのではと思っています( ̄^ ̄゜)
↓↓只今ランキング参加中です!応援よろしくお願いします!↓↓

新世紀エヴァンゲリオンランキング
新世紀エヴァンゲリオンについての考察については過去に記事書いていますので、よかったらそちらも読んで頂けると幸いです。
aniblo.info



映画が公開されるまでにおさらいで「序」「破」「Q」をもう一度見ておきましょうね。
アニメを見るのなら。。。


エヴァ関連記事
aniblo.info