匠のアニメブログ

アニメ、漫画、ゲーム関連の考察、紹介を中心に記事にしています。

漫画(アニメ)から学ぶ将来設計(学生さん向け)

f:id:takumi5610:20200824002740j:plain
こんにちは、アニメをこよなく愛する匠です。
( ´ ꒳ ` )ノ
今回はコンビニで働く学生さんと話す機会がちょいちょいある我輩ですが、今回は高校生の女の子と話してた内容で感じたことを記事にしてみました。

一緒に入ってた同じ年代の高校生達の1人がiPadを持って居て。そのiPadの事で高校生3人が話してました。その子はそのiPadで絵を書いてるらしく。我輩にも見せてくれました。

絵の評価はさておき。

すると1人の女の子がその事に羨ましい、私はそっちの方向は諦めたって言いました。

その女の子は「保育士」になる為に進学を決めたらしいです。

iPadを持ってた男の子はプログラミングを習いたいと思っているらしくコンピュータ学院に進学するらしいです。

それぞれに自分の考える将来についての決断を迫られてる頃なんだなと。思ったのですが。ちょっと女の子については残念に思いました。

自分の好きなこと。
やりたいことを諦めて。

自分の将来について決断を迫られ選択させられた気がしました。

確かに高校生2年生にとっては。
進学か就職か。
進学ならどんなジャンルのどの大学、専門学校かを選択しなければならない時期なんだと思います。
f:id:takumi5610:20200824002803j:plain
高校生って。

やりたいこといっぱいあるんぢゃないか。
そして費やす時間っていっぱいあるんぢゃないかって思います。


でも。実際自分が高校生だった時のことを考えるとそうは感じてなかったと思うのです。


我輩は。
費やす時間(努力)✖️好きなこと=成果。

だと思うのです。

学生時代に蓄えて欲しいのは好きなことに関連した「知識」です。
その為に「何を」犠牲に出来るのかを考えて欲しいです。因みに「勉強」は犠牲にしちゃダメですよ?( ˊᵕˋ ;)
授業で得る「知識」は時に無駄に感じるかもしれませんが。そこは考え方を変えた方が良いでしょう。

学生時代に学校で習うほとんどは、社会人となるための基礎知識とこれから得るであろう経験を保管するための「引き出し」を作ることにあります。(。•̀㉨-)و ✧

その「引き出し」に何を入れるのかが大事ってことですね。


社会人になれば、「好きなこと」に使える時間は学生時代と比べるとほぼ確実に減ります。

この時に学生時代に詰め込んだ「引き出し」の中身と。どれくらいの「引き出し」の余裕があるかで社会人になってからの「有意義な時間」がどれくらい確保出来るかに繋がります。

学生の皆さん。( ´ ꒳ ` )ノ
好きなことは何ですか?
何か「熱中」出来るものはありますか?
興味のあることありますか?

なければ是非学生のうちに見付けて欲しいです
(。•̀㉨-)و ✧

時間は有限です。
大事なのは「考える」こと。
想像し実践して下さい。
実践したら結果をどうだったかを考えて下さい。
答えが見つからなかったら。
何故見つからないのかを考えて下さい。
この繰り返しが。

将来。

「実り」になる「きっかけ」になると思います
( ´ ꒳ ` )ノ

さて内容がタイトルと全く関係ないやん?
て思うかもしれません。

( ゚∀ ゚)ハッ!

いえいえとんでない。
漫画やアニメが好きな方は。
是非その好きなことから「きっかけ」を見付けて欲しいのです( ´ ꒳ ` )ノ

漫画やアニメを見た時に思うこと。
感じたこと。
そこから連想していって欲しいです。
集英社のモットーは。
「努力」
「友情」
「勝利」
だそうです。
自分が理想とする、目標とする「着地点」をまず見付けること。そしてそれを達成するために必要なことを調べる。
そして「やらなければならいこと」
をリストアップする。
それらを一つ一つ達成していく。。。

なにかに集中してやるって。
頑張ってる時の時間は。
充実した時間を過ごしている時ですよね( *´艸`)
その充実した時間をどれだけ過ごせるかって。
大事だと思います(。•̀㉨-)و ✧

やりたいことを見付けるのに。
好きな漫画やアニメからそれを得るっていうのも有りだと思いますよ( *´艸`)

え?
最初に出てきた高校生3人のうちもう1人はどうだったの?
ってΣ(゚д゚;)
もう1人の高校生は…

f:id:takumi5610:20200824003131j:plain

とりあえず進学なんだそうです( ˊᵕˋ ;)

ちゃんちゃん🎶