匠のアニメブログ

アニメ、漫画、ゲーム関連の考察、紹介を中心に記事にしています。

「終末な」(愛称:すかすか)を見た感想&考察してみた件

f:id:takumi5610:20200918040652j:plain
こんにちは、アニメをこよなく愛する匠です。
( ´ ꒳ ` )ノ
今回は悲しい物語。でも何だろう。
凄くのめり込んでしまうアニメをご紹介します。( ̄^ ̄゜)

お話事態は凄く難しい物語なのですが。
めちゃくちゃ簡単に要約すれば、過去に人間が作り出した古代兵器を使いこなすために作られた、「妖精兵」と呼ばれる兵器扱いされる女の子達と。
かつてその兵器を使って実際に戦っていた人間族の生き残りの主人公との恋愛物語…。
f:id:takumi5610:20200918040703j:plain
妖精兵としてその兵器を使い続ければ使い続ける程。女の子達は兵器による侵食を受け人格崩壊を起こしてしまう。。。
そんな女の子達を救いたいと願う主人公は、その身をかえりみず救える道を探しだそうと奔走する。

ヒロインはその中の妖精兵の1人「クトリ」。
この女の子がとても印象的で自らが置かれている立場を理解しつつ。
初恋の相手。主人公と少しでも一緒に居たいと願い、自ら背負う「人格崩壊」と向き合いながらも戦いに身を投じていく様が何とも言えないです( ̄^ ̄゜)

こーいうお話は他にもいくつかありますが、どれもこれも基本的に悲しい結末が待っているので我輩的にはあまり好んでは見ないのだけれど。

でも1度見てみると気になって次々と見てしまう作品なので。結局は最後まで見てしまうんですよね、いつも( ˊᵕˋ ;)
f:id:takumi5610:20200918040720j:plain
泣けるアニメの一つ。
です、このアニメは。

「戦争」に「道具」として使われる存在。
使い捨てにされる存在。
でも彼女たちにも「心」はあって。必死に「生」に対してあがらう姿は。とても胸を打たれるものがあります。

ある意味「生きる」大切さを教えてくれるアニメでもあるのかもしれません。



あと。

タイトルの長さも気になる匠です。もっと違うタイトルにはならなかったのか?と思ってしまいますが、初めのタイトルはこんなタイトルではなかったそうな。

「箱庭世界の天使と悪魔」

というタイトルだったのだそうです。我輩的にはこっちの方が短くて良いのですが、これだとこの物語を表現するには値しないと思います。

実際見てみると。。

やはりこの長いですが、
「終末何してますか?忙しいですか?救ってもらって良いですか」
がしっくり来るとは思います。

物語の進め方、秘められた壮大なストーリー。
その中で1人の少女の恋愛模様が上手く引き立てられていて良い作品です。(*^ー゚)b

我輩の評価的には。

★ランクB級上位★

です。ちょっと話が難しいです。
設定が凝りすぎ。もうちょい柔らかくわかりやすい方が良かったと思います。

でも話事態は良いお話です。短編だから?んー…短編ならここまで凝らなくても良かったかも。。という具合になってしまったのでA級には至りませんでした( ˊᵕˋ ;)

最終回での1番最後。
生まれ変わった?赤ん坊の姿は、さてさて。
誰が生まれ変わったのか。

主人公ヴィレムの行方もわからなままこのアニメは終了しています。この2人がまたいずれ何処かで出会えるのか。気になる要素を残してますね(;^_^A

↓↓ランキング投稿中です。応援よろしくお願いいたします↓↓

アニメランキング

漫画を見るならぜひ電子書籍で見てはいかがでしょう。


アニメで見たい方はこちら


ポイントサイトのポイントインカム