ド素人でも何とかなる!匠の車中泊生活日記

月の半分は車で生活をして10年以上。ド素人でも何とかやっていけている車中泊生活で経験してきたことや日常を語るブログです。

始めてまして。車中泊ライターとして活動中の匠です。|まずわ自己紹介!

皆様おはこんばんちわです。
コンビニの仕事しかできないとーちゃん、匠です。

この度、放置していた我輩がこよなく愛するアニメブログをたたみまして、新しく「日常の車中泊生活」をつづった日記のようなブログに変更して再出発することにしました。


このブログはもう自由に書いていこうと思いますが、車中泊を始めて10年以上になる経験が役に立てばと思っています。
だから、


車中泊ってやってみたいけど大変?
車中泊に必要なものって何だろう?


などの車中泊に関する疑問や、


車中泊って大丈夫かなあ…?


などの不安要素が気になる方に、我輩がこの十年余りで経験・体験してきたことや知識をまとめたらと考えております。
時には笑っちゃうようなこともしばしば…?

あるかと思いますがごひいきにしていただけると嬉しいです。


それでは今回は簡単に自己紹介させて頂きますね。

[目次]

〇匠幸太郎はこんなやつ!簡単に自己紹介

まず、我輩の自己紹介です。

匠考太郎、40半ばになるおっさんです。
コンビニ歴十余年。

車中泊歴も大体それくらいあります。
でもずっと車で生活してるわけではありません。


半月くらいです。だから月の半分(注意:時間に換算しての話)は家で過ごしています。
既婚者です。
子供はもう成人してます。


「家に帰れば良いのに…」


そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
色んな理由や事情がありますが、


最大の理由は


独りが一番気楽で落ち着ける


からです。
時には独りになりたい時ってありませんか?


我輩はコミュ障なので。
独りが良いんです(今は特に)


我輩は匠考太郎。世間と家族の狭間で独りを満喫している者です。


〇車中泊を始めたきっかけは「コンビニ」


車中泊を始めたのは「やろう!」と思ってやり始めたわけではありません。
実は転職した「コンビニ」がかなり影響したことがきっかけです。


今では働き方改革や、コロナの影響などもあって大分変りましたが、我輩がコンビニ業界に足を踏み入れた当時はそりゃもう3大手企業の熾烈な競争が繰り広げられていたわけです。


そんな中で、我輩は揉みに揉まれましてめちゃくちゃ大変でした。


帰る時間が惜しい
お店から電話で呼び出される


などなどの理由で、少しでも寝られる時間を確保するためにお店の駐車場で仮眠を取るようになったのが事の始まりです。


それが数年続いてしまうと…


自分も家族もそれが普通になってしまいまして今に至るわけです。
だから


家族との仲が悪い
収入が少なくて家に帰りづらい


というわけではないので。
期待を裏切ってしまっていたらごめんなさいね(笑)


本職のコンビニで得た収入は、奥さんに通帳を管理してもらっているため全額家に入れてます。
我輩の車中泊生活の費用を副業としてやってるwebライターやブログの収入でまかなっているというわけです。


我輩こんなブログもやっています(宣伝しておこう)。↓↓↓
takumiblog.work

良かったら見てね♪

〇まとめ:車中泊は短期間が一番楽しい


今回の記事は「自己紹介」がメインです。
我輩のきっかけは仕事の影響とも言えますが、車中泊をしていて思うことはただ一つです。


やっぱ車中泊って一番楽しいのは短期的で終わらせること


長くなるとね。
結構キツイです(笑)


これはまたおいおいくわしく話していきますね。